Nota de prensa

  • Fin Whale Photo: Aqqa Rosing-Asvid (CC BY 2.0)

    保全行動のおかげでナガスクジラとマウンテンゴリラの個体数が増加 – IUCNレッドリスト
    14.11.2018

    2018年11月14日 グラン(スイス)(IUCN) – 本日公表の『IUCN絶滅危惧種レッドリスト』によれば、保全行動の結果、ナガスクジラとマウンテンゴリラに新しい希望をもたらしたことがわかった。ナガスクジラの保全状況は捕鯨禁止により「危機(EN)」から「危急(VU)」へと改善された。亜種であるマウンテンゴリラは、協同的保全努力により「深刻な危機(CR)」から「危機(EN)」に移動した。
  • IUCN-Toyota partnership to expand knowledge of threats to global biodiversity Photo: IUCN

    IUCNとトヨタ自動車、世界の絶滅のおそれのある生物の評価で協働
    10.05.2016

    • トヨタは、「トヨタ環境チャレンジ2050」の実現に向けた重要なプロジェクトとして、IUCNとのパートナーシップにより、生物多様性の危機に関する知見を拡充。トヨタは、IUCNの活動を5年間支援する予定であり、2016年は約120万ドルの助成を実施。 • IUCNは、アセスメント(評価)を実施済みの絶滅のおそれのある生物種を、現在の8万種から2020年までに2倍の16万種に増やし、地球上の生物多様性の保全状況をより包括的に把握するという目標に向けて大きく前進。トヨタの支援により、...
Go to top